こばやしクリニック
 
 
HOME 診療内容 院長ご挨拶 診療時間 アクセス 設備概要 検査・定期健診
 
こばやしクリニックの設備 
 
電子カルテ
当院では電子カルテシステムを採用し、希望される患者さんは24時 間、独自のアクセス方法で個人のデータにアクセスし御自分のカルテを閲覧することができます。又、旅行や長期出張などで遠隔地に行かれた場合には現地クリニック・病院でインターネットを用いてカルテを閲覧する事で、かかりつけ医と同じ感覚で安心して診察を受けることができます。

患者様個人が閲覧する場合は、
1)windows環境のパソコンが必要です。
(インターネットexplorer6.0以上)
2)当院でカルテの閲覧の登録をします。
3)電話によるパスワードの取得の手続きをします。(*)
4)当院の「電子カルテ入口」からセコムMYカルテサイトへ
5)診察券番号とパスワードを入力します。
*パスワードは、
閲覧の度に取得手続きが必要です。

>>電子カルテ説明(PDF…216kb)
>>カルテ開示同意書(PDF…89kb)
電子カルテ
 
CT
頭部や肺の検査は当日でも可能です。撮影データはオンラインで慶應義塾大学放射線科に送られ専門の医師が診断します。診断結 果は通常2〜3日で当院に届きます。(検査日が土、日曜日の場合な どは結果が4〜5日かかる事もあります。)

CTとは、
X線を体の周囲から照射し、透過してきたX線量を測り、断面を画像にする装置です。短時間で、体内の骨・臓器・空気など広範囲な撮影ができます。体内の様々な病巣を発見することができ、特に気管支・ 肺などの胸部、肝臓、腎臓、膵臓などの腹部の病巣に関しては、圧倒的な検査能力を持っています。
(スキャンとは、撮影という意味です。)
>>CTスキャン予約票
(PDF…289kb)

>>CT検査説明/同意書
(PDF…386kb)
CTスキャン
 
胃カメラ(胃の内視鏡)
当院では検査時の苦痛を和らげるために鎮痛剤を使用します。検査の間、血圧/サチェレーションモニター(血液中の酸素の状態を測定) 等で常に全身状態をチェックしながら、より安全に痛みが少なく検査を受けていただけます。

>>内視鏡検査予約票(PDF…620kb)
>>内視鏡検査説明/同意書(PDF…386kb)
胃カメラ
 
鼻から入れる胃カメラ(経鼻胃内視鏡)
従来の胃カメラの約半分(直径5.9mm)の太さの胃カメラです。鼻 から挿入するため内視鏡が舌根に触れることがないので、麻酔を使用しなくとも、「オエッ」となる嘔吐反射が生じずらくなり、苦痛の少ない検査を受けることができます。
また、鼻からの挿入なので、口が塞がれることないため、会話をすることが可能です。医師と検査をしながらコミュニケーションをとることができます。
カメラが細くなっても、操作方法も、撮影の精度も、従来のものとほとんど変わりませんので、最新技術に対する心配はありません。
 
>>内視鏡検査予約票(PDF…620kb)
>>内視鏡検査説明/同意書(PDF…386kb)
経鼻胃内視鏡
今注目されている最新の胃カメラです
検査の詳細をお知りになりたい方はこちら
 
超音波
体に最も侵襲の少ない検査の1つである超音波から得られる情報は非常に多く、腹部臓器ばかりではなく頚部の動脈の観察により動脈 硬化の状態も評価することができます。 超音波
 
予約票・同意書について
検査は、診断の結果に行う場合と、健康診断などで行う場合があります。
急な健康診断や、お電話で検査予約をされた場合は、上記の予約票、同意書を
ダウンロードし必要事項をご記入の上、検査時に受付までお持ち下さい。
ページ最上部へ